ブログ

さあ、ダイヤモンドを売ってみよう

さあ、ダイヤモンドを売ってみよう

一般消費者がダイヤモンドを欲しいと思ったら、どこでも買うことができる。

国内の宝石店が一時期よりも少なくなったとはいえ、1万軒程度はあるのだ。

逆に、しばらく使っていないダイヤモンドや宝石を売って、

「金」のように換金してみたい、と思ったら、どこに行けばいいのだろう。

買い叩かれてしまう不安もある。

 

鑑定・鑑別ができる買い取り専門業者なら、そのように心配する必要もない。

ダイヤモンドは「金」やプラチナのように換金できる。

世界一の宅配便を使った自宅にいながら売ることが

メリンダ・ダイヤモンドの手ダイヤモンドを売る手順

201011020000211.jpg

①メリンダ・ダイヤモンドに買い取り希望を連絡すると、すぐに宅配便の空箱が送られてくる。

そこに売りたいダイヤモンドと必要書類(身分証明書などのコピー)を入れて返送する。

ダイヤモンドは宅配便で送る

さあ、ダイヤモンドを売ってみよう
メリンダ・ダイヤモンドでは、箱が届いたらすぐに開けて、直ちに査定を開始する。

ダイヤの相場は安定しているが、ジュエリーの地金価格は日々変動しているからだ。

宅配便が届いたらその日に査定箱を送る際には、あれば鑑別・鑑定書を同封するとよい。

GIA,GG(米国宝石学協会の資格)を持つ専門スタッフが鑑定するので、

なくても査定価格に影響することはない。

鑑別・鑑定書がなくてもよい色石の査定もできる。

しかし、実際問題、世界的に色石の需要は落ち込んでいるので、

よほど大きな石、レアな石でない限り、買い取り価格は上がらない。

パールも同様である。

ダイヤ以外の宝石の査定も可一部例外を除いて、

開封後、2-3時間で査定し、お客様に買い取り価格を報告する。

その際にキャンセルしてもよいし、価格に納得すれば、

即日振込み、または現金で支払われる。

即日、現金化される買い取ったダイヤモンドはすぐに地金からはずされ、

裸石になり、主に海外に販売される。

ジュエリーとして新たな命を吹き込まれて、

どこかの国の誰かに幸せをもたらすものです。

20110202000041.jpg

 

この記事のお問い合わせは  0120ー228914

無料査定・買取のホームページ→http://www.melindadiamonds.com/

関連記事

高く売るコツは?

高く売るコツは?

高く売るコツは?

高く売るコツは?

お客様の声

お客様の声

本の紹介

本の紹介
ページ上部へ戻る