ブログ

ダイヤモンド輸出入業46年の実績がダイヤモンドを高く買います。

ダイヤモンド輸出入業46年の実績がダイヤモンドを高く買います。

img_7550.jpgimg_7558.jpg

週明けの外国為替市場では中国政府が米国債の購入量を減少させる報道があって、

111円台前半に円高・ドル安が進みました。

2011年10月1日に75円57銭の円高値を付けたドル・円は、

ドル買戻しで2015年6月1日に125円85銭まで戻した後、

今度はドル売り円買いに2016年6月1日には98円90銭の円高・ドル安を見た後、

12月1日の118円66銭までドルが買い戻されて、2017年度は118円から108円のレンジ幅に収斂され、

本日(1/11)15時現在では111円71銭近辺で推移している。

こうした為替の変動で国際商品のダイヤモンドや「金」プラチナなどは当然円高になれば輸入コストが下がるために安くなり、

円安になれば高くなります。

昨年の世界同時株高で景気は一見良さそうですが、「金地金」は上昇していますが、

ダイヤモンド市況はどうかというと2分、3分の値ごろ品は需要に支えられ好調ですが、

大粒、高額品を中心に買い控えから下落基調ですが、

さて弊社のように買い取ったダイヤモンドの売り繋ぎ先であった業者が、

最近値段を大幅に下げてきて困っていると、新規に買取の打診して頂けるお客様が昨年10月以降増えてまいりました。

一度お取引を頂いた後も継続的にお買取させて頂いており、

そんな高い値段で大丈夫?と

他社様との買取価格の差にご納得を頂き感謝しておりますが、

高額買取の訳は、メリンダ・ダイヤモンドは輸出入卸業46年のキャリアを有し、

世界中に多くの売り買いを通じたお得意先と実績があり、

いろいろな販売チャンネルを有しておりますので、

このような世界中に買手不在の時にも営業努力によって時間を掛けて販売する事によって

少しでも高く買い取らせて頂くように努力しております。

最近は新製品の製造が世界的に止まっているのでメレーの買い手が居ないといって、

他社ではメレーダイヤに値段が付かないと、嘆かれて来られる方もおりますが、

それも幅広い販売ネットワークと努力でメレーダイヤも今まで通りに高く買っておりますのでご安心下さい。

買い取り価格のリアルタイムのご相談は経験豊富なスタッフが判り易くお答えいたしますので

0120-228914(輝く石)へどんな事でもお気軽にご相談頂きます様お電話お待ちしております。

関連記事

高く売るコツは?

高く売るコツは?

高く売るコツは?

高く売るコツは?

お客様の声

お客様の声

本の紹介

本の紹介
ページ上部へ戻る