お知らせ

昨夜(30日)のNY「金市場は反落、1199.6ドル(6.7ドル安)

昨夜(30日)のNY「金市場は反落、1199.6ドル(6.7ドル安)です。

7月の米個人消費支出(PCA)が強い内容だったため、ドルが上伸し、また新興国通貨の不安定な値動きを手掛かりにドルが買われ、

ドル建ての「金」相場に割高感が浮し1195ドルから1207ドルのレンジ幅の中、1199.6ドル(6.7ドル安)近辺に1200ドルの下値支持線を割り込んだ。

プラチナは786ドルから799ドルのレンジ幅の中、788ドル(7ドル安)近辺。

東京工業品の夜間取引の「金」は111円近辺の円相場を加味して4297円(前日終値比11円安)、プラチナは2830円(同13円安)。

為替は111円00銭、ユーロ・ドルは1.16667近辺で推移している。

31日、国内買い取り価格の指標となる田中貴金属工業の「金」建値の税込価格は4581円(前日終値比53円安)、プラチナは3029円(同44円安)です。

*メリンダダイヤモンドの買取り業務は3月末で終了致しました。

長年ご愛顧頂き感謝申し上げます。

会社所在地も3月末で近所に引越しました。

ニュース配信のみしておりましたが8月末で終了させて頂きます。

ページ上部へ戻る