お知らせ

昨夜(12日)のNY「金」市場は大幅下落、1334ドル(8ドル安)です

昨夜(12日)のNY「金」市場は大幅下落、1334ドル(8ドル安)です

ドルが対ユーロで上昇する中、利益確定の売りが出て5日ぶりに1333ドルから1346ドルのレンジ幅の中、1334ドル(8ドル安)近辺。

投資家がシリアをめぐる軍事的緊張の高まりや米中貿易摩擦を懸念していることから、下げ幅を縮小させている。

プラチナは923ドルから931ドルのレンジ幅の中、927ドル(3ドル高)近辺。

東京工業品の10時現在は107円33銭の円相場を加味して、4615円(前日終値比25円安)、プラチナは3205円(同17円高)。

国内の売り買いの指標となる田中貴金属工業のインゴット指標(税込み)は「金」が4945円(前日比25円安)、プラチナは3442円(同6円高)です。

為替は107円33銭、ユーロ・ドルは1.23285近辺で推移しています。

*メリンダ・ダイヤモンドの買取業務は3月末で終了しました・・・・。

長い間のご愛顧有難うございます。

長年の会社所在地も3月末で近所に引越しました

記事のみの配信をしております。

ページ上部へ戻る