お知らせ

昨夜(12日)のNY「金」市場は大幅上昇、1337.4ドル(15.5ドル高)

昨夜(12日)のNY「金」市場は大幅上昇、1337.4ドル(15.5ドル高)です。

ドイツの2大政党が大連立政権の継続に向けた政策協議を開始で合意したとの報を受け、ユーロ・ドル相場が約3年ぶりのユーロ高・ドル安となり、

1322ドルから1340ドルのレンジ幅の中、1337.4ドル(15.4ドル高)と週間では18.6ドル上昇。

プラチナは989ドルから1003ドルのレンジ幅の中、992ドル(9ドル高)と週間では24ドル高。

東京工業品の夜間取引の「金」は111円04銭を加味して4771円(前日終値比23円高)、

プラチナは3537円(同4円高)、為替は111円04銭、ユーロ・ドルは1.21908で週末取引を終えた。

ページ上部へ戻る